パンフレットを使うなら是非とも知っておきたい、便利な小技52個

人気記事ランキング

ホーム > ミュージック > ちょっと小耳に挟んだ話

ちょっと小耳に挟んだ話

ミュージシャン乱立時代というか、覚えきれないほどたくさんのミュージシャンが出現してきた。以前から変わらないのは、一人売れると、同じようなミュージシャンが次々に出てくるということか。大昔のGS(グループサウンズ)ブームなどはまさにその走り。ブルーコメッツ、スパイダース、テンプターズ、パープルシャトーズ、本当にいろいろなグループが、しかもみなかなり売れていたのだが、一番最初ってどれだったんだろう。プロの世界がこんな感じなので、売れ筋とか、流行、ブームなどに全く影響されないで、ひたすら我が道を進んでいるようなアマチュア・ミュージシャンの音楽が、すごく新鮮に感じられる。